太陽光発電設置のタイミング

太陽光発電の効率は10年前と比べても随分高くなっています。

その上で設置費用も安くなって、補助金も出るという状況なので、太陽光発電パネルを設置しようと考えている人は多いのです。

太陽光発電設置のタイミングはリフォーム、屋根塗装などいろいろあります。

現在は設備認定を受けてから工事に入らないと、補助金などが受けられないのが普通ですから、検討する期間も含めて2~3ヶ月は準備に掛かると考えておいたほうがいいでしょう。

2013年に太陽光発電の買取価格を1kWhあたり42円から38円程度へ引き下げていますが、今後も状況に応じて買取価格は変動する可能性があります。
※買取価格についての各国の状況は《太陽光発電の詳細お伝えします》をご覧下さい。

必ずしも下がる一方ではないかもしれませんが、太陽光発電は今後も広がっていくと考えられているので、ゆるやかに下がっていくのは、長期的に考えると仕方のないことになりそうです。