ドイツの太陽光発電

太陽光発電が一番普及しているのはヨーロッパで、特にドイツが有名です。

原子力発電を取りやめるという決定があり、再生可能エネルギーの比率を上げているからですが、ドイツでも日本と同じように補助金や売電の仕組みが普及を加速させたのです。

ドイツは緯度的には北海道より高緯度なので、太陽光発電の条件は日本より劣っています。

そんなドイツでも太陽光発電が成立するのですから、日本ではほぼどんな都道府県でも太陽光発電は有効なのです。

日本住宅性能検査協会では太陽光発電アドバイザーという専門家を認定していますし、太陽光発電の専門家は増えています。

設置前に設置の費用や効率などのシミュレーションを行うのは基本ですが、必ず複数の会社で比較を行うようにしましょう。

太陽光発電販売施工会社からの見積もりは複数比較することで、初めて保証内容などを含めたトータルの比較が可能です。